アラジンのジーニーのように

アラジンのジーニーのように

こんにちは。藤井です。

今日は私の気分転換について書かせて頂きます。

本日、数年ぶりに映画を見に行きました。

今とても人気の「アラジン」を見ました。

とてもとても良い映画でした。泣いてしまいました(笑)

 

その中で、利己と利他の一面がありました。

誰かのための願いと自分のための願い。

皆さんは「3つの願い」を叶えてくれるとしたら何をお願いしますか?

私は、みんながH:ハッピー、S:スマイル、E:エンジョイになる為に、

どうすれば良いかまだ答えを見つけられていません。

その為、具体的な願いを言えません。

抽象的な表現の願いではジーニーは困ってしまいます。

 

そうなんです。

抽象的な願いでは実現しない事がわかりました。

ただただ、それを願っていても誰にも伝わらず、

自分の想いは利己になっていたんだとわかりました。

 

思い起こせば、具体的な目標を心に掲げている時は、

気づけば実現している事がほとんどでした。

それに甘えて、欲張って、抽象的な目標をかかげているがために、

自分の想いと現実とのギャップがうまらず悩みに悩んでいる事が今わかりました。

 

これからはもっと具体的に目的と目標の設定をして、

関わって頂ける方々に積極的に発信してヒアリングして、

1つずつ願いを形にできるようにします。

 

それが出来る自分磨きも進めて参ります。

あたたかく、あつい人間に。