型番がない!

型番がない!

こんにちは、大野です。

 

お客様から基板製造のご依頼を受け部品表を頂くと、

ほとんどの部品表には型番が記載されていて、

そこから部品を手配する事が多いのですが、

時には”これです!”という型番の記載がないものもあります。

 

部品の名称は記載されている…

サイズの記載もある…

電圧も記載されている…

 

か!型番は?!Σ(・□・;)

 

そうなんです!

ご指示いただいたサイズや電圧数などから型番を探るのです。

これまた経験値の浅い私には至難の業(・・;)

 

ただ有難いことに、いつも部品を手配しているサイトに、

これらの情報を選択していくだけで、

それに見合う型番を抽出してくれる機能があるのです!

 

もちろん、そこから抽出した型番が決まったら、

設計の方や、お客様に確認して頂きます。

変更等があれば、ご教示頂くこともあります。

(ありがとうございます。)

 

全ての型番のOKが出るとホッとします♪

あとは間違いのないように手配をするだけ!

 

様々な要素の部品を組み合わせ、複雑な回路を組み、

世の中にお役に立てる製品が出来上がっていくんですね。

技術者の方々は本当に素晴らしいです★

 

私に出来る精一杯の事で、

そのお手伝いが出来ればと思います!

部品手配を安心して任せていただけるように

これからも頑張ります!