大阪のメーカー様とのAW設計のご相談

大阪のメーカー様とのAW設計のご相談

以前お取引がございましたメーカー様(AV関連)より

ご相談を頂きました。

 

そのお客様とは古いお付き合いで十数年になります。

今回の相談とは、プリント基板のシート面付でした。

お客様は生産技術の業務をされており、今度試作から量産をされる

プリント基板の面付を、取り数の良い(コストを下げる)、また生産性のよい(不良の出ずらい)

面付を考えているのですが、ミシン目やVカットあとスリットの付け方を苦慮されている

との事でした。

考え方として、先ず面付けは量産される基板メーカー様と相談されて

基板の取り数の良い寸法で、分割等の後作業の手間のかからない面付が良く

そのシート面付を考慮して基板設計も行わなければならないですね。

分割の際、Vカットやミシン目等の応力のかかる場所に部品配置をしない等

製造上の設計条件を事前に提示して考えないと

という事で、基板設計を終えて量産(生産性)の事を考ると難しくなるので

量産性を考慮した設計依頼をすることが望ましいと回答。