恐ろしかった台風19号

恐ろしかった台風19号

こんにちは、平井です。

この度の台風19号により被災された皆様、ならびにそのご家族、ご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

弊社のある地域は、風も雨も時々強くなる程度でした。

TVにくぎづけになって、台風の進路や気象庁から出される情報を一日中チェックしておりました。

関東方面には、多数のお客様やご協力会社様があり、

「大丈夫かなぁ、大丈夫かなぁ」と落ち着かない時間を過ごしておりました。

連休明けの火曜日にさっそくお客様やご協力会社様に連絡を取り、

「被害は大丈夫です」というお声を聞く一方で、

「工場や従業員の方が被災されて、確認中です」というご連絡を頂いたりもしました。

弊社には、海外のご協力会社様から、無事を尋ねるご連絡を頂いたりしました。

本当に今回の台風の威力に自然の恐ろしさを感じました。

「備えあれば憂いなし」とは言われますが、

どれだけ備えていても自然には勝てない部分もあり、

被災した後、どれだけ助け合えるかが重要だなと痛感しております。

微力ではありますが、自分にできることで被災地の復興に役立てるよう

行動していきたいと思います。