愛知県のシステム開発会社からロボット開発

愛知県のシステム開発会社からロボット開発

愛知県のシステム開発の会社から開発のご相談を頂きました。

内容は、ロボットの開発のご相談でした。

以前はロボットというと単純作業を目的とした「産業用ロボット」が多く

反復的な作業工程を得意としています。

また、人間が行うには体力的につらく危険な作業もロボットであれば、

24時間稼働可能ですし、作業における怪我のリスク軽減にも繋がります。

導入目的は、

・省力化、省人化してコストダウンしたい
・生産性アップして売上を上げたい
・人的ミスを減らして品質価値を高めたい

ですよね。

話は戻って、今回のロボットは「コミュニケーションロボット」なんです。

様々なタイプのコミュニケーションロボットがあって

動物型のものはペットロボットとも呼ばれ、ロボット型・ぬいぐるみ型など家電メーカーや

玩具メーカーから多くの製品が販売されています。

高齢者の介護としてもコミュニケーションロボットは活用されており、

近年注目を集めています。

今回のターゲットとして、介護用を目的として高齢者を癒す製品になります。

お客様からイメージを頂きまして、弊社の担当から関連部門に展開をしながら

お見積りの算出とスケジュール等の作成になります。

お客様へ良いご提案が出来ればと願っております。