アートワークの設計変更は格安キャンペーン中のHSETへ

浜松のお客様からAW設計の変更見積り

浜松市といえば「家庭で消費される餃子」2020年度日本一に

そもそも日本一を決めるのはどんなデータでしょうか?ちょっと調べてみました。

ランキングの基準となる金額は、総務省統計局の「家計調査」の「371ぎょうざ」

という項目だそうです。

この「371ぎょうざ」は普段食べている餃子のすべてを網羅しているかといえばそうではなく

小売店で売られている完成品、惣菜コーナーで売られている餃子とチルド品と

通販で購入したチルド餃子の3種類が「371ぎょうざ」の集計対象のようですね。

ちなみに、私も浜松のお客様への訪問の際にはよく餃子ランチを頂いております。

 

今回頂きましたアートワーク設計の変更見積りは、部品の変更に伴うものです。

チップ部品数点なので、変更内容としては軽い内容になっていました。

現状のCADデータとガーバーデータのご支給を頂いているので、

同じCADで変更が出来るのであれば作業が早くすみそうですが、

違うCADで対応する場合はひと手間、ふた手間かけての変更に…

あとは作業スケジュールとコストですね。

その後の基板製作もあるのですが、中国工場が春節に入っているので調整が必要ですね。

最善の価格と納期で回答いたします。