部品の山

部品の山

こんにちは、大野です。

大口の量産部品手配を終え、ホッと一息着く間もなく、手配した部品が次々入荷してきています。

指定通りの型番か、数量は合っているか、手配忘れはないか、部品表と何度もにらめっこの日々です。

先日も別案件でしばらく保管していた大量の部品の山が工場へと発送されました。

すっきりしたな~と思うのも束の間、次の大量部品であふれかえっています。

どの案件で使用する部品か間違えないように、管理だけはしっかりしなければ!

 

これらの部品が工場へ発送されたのち、工場の方でも部品の山が出来てしまうんですよね…。

もっと次の作業に移りやすいようにお送りできればいいのですが…

工場の皆さん、いつも部品管理ありがとうございます!

実装が滞ってしまわないように、早め早めに対応していく努力を致しますので、

今後とも宜しくお願い致します。