プリント基板の製造・設計・実装なら株式会社HSET

  •    

アートワーク設計

Artwork Design


品質とスピード重視のアートワーク設計(プリント基板設計)


アートワーク設計とはプリント配線板の配線設計になります。
言い換えとして、基板設計やパターン設計、P板設計など

弊社では、お客様の設計環境にあわせたソリューションが可能で
多様なCADシステムを用意しておりますのでCAD指定が可能です。

設計者はプリント基板設計技能士1級・2級の有資格者や経験豊富な設計者が担当致します。
※プリント配線板製造技能士には、設計および製造の技能を認定する国家資格。
プリント配線板設計作業とプリント配線板製造作業に区分されています。

特徴

  •  CAD種類・CAD台数・設計者が多いので短納期設計が可能。
  •  お客様満足度の高い設計を致します。
  •  お客様の予算、納期に応じた対応が可能。
  •  量産基板製造・部品実装を考慮した設計が可能。
  •  設計経験20年以上、対応と出来映えが違います。

アートワーク設計の流れ

回路図、ネットリスト、部品登録、部品配置、配線、検図、CAMデータ作成

設計に必要なもの
回路図(PDF)、ネットリスト(ネットフォーマットの確認)、部品表(EXCEL)
部品資料、設計仕様書、基板外形図と部品配置図(DXFデータにて希望)

検図時にご提出可能なもの
1.アートワーク図面(PDF、DXF)
2.逆ネットリスト
3.CAD生データ及びビューワデータ

アートワーク設計の実績

1.  片面基板から高多層基板及びIVH/BVH基板、ビルドアップ基板の設計実績。
2.  基板の最高部品ピン数20,000ピンの実績。
3.  基板材料では、紙フェノール材、CEM-3材、FR-4材、FR-5材、アルミ材、
  セラミック材、テフロン、ポリイミドなど
4.  大電流基板(銅箔厚400μ)、高電圧基板、BGA搭載基板、高周波基板、
  LED表示基板、インピーダンスコントロール基板、フレキシブル基板。

製品

車載機器(カーナビ、アクセサリー)インバーター用、通信機器、半導体検査機器、
医療機器、エレベーター関係、 健康機器、システム機器、産業機器、民生機器
計測器、家電製品、AV機器、FA機器、冶具、工作機器、産業ロボット向け。
スロット、パチンコ関係(画像処理、音制御、電源、電飾基板) LED照明用基板。

設備(社内・社外)

設計CAD
CR-5000 PWS(10台)、CR-5000 BD(20台)、CR-8000 Design Force(4台) CADVANCE(5台)、CSIEDA(16台)、PADS(11台)、DK-MAGIC(2台)        Altium Designer(5台)、Allegro(5台)、Protel(3台)、PowerPCB(4台)       Quadcept(2台)

お客様の喜びの声

  • 短納期にも関わらず納期どおりに対応してくれた。
  • ビューワデータによる検図にて、時間短縮ができる。
  • 指定基板サイズに入らないと思われた回路を入れてくれた。
  • 基板の試作回数が減って、設計変更費用を含めコストダウンができた。
  • 回路図、仕様などのミスを指摘してくれた。
  • 無理な要求も聞いてくれて、出来映えの良さに満足している。

対応エリア

関東、関西、中部、東北、中国・四国、九州など、全国どこでも対応させて頂きます。