開発や設計から始まり実装まで

ご縁がありますように

 

皆様とのたくさんのご縁を願って行ってまいりました出雲大社。
下道でのらりくらりと10時間。
なかなかの距離でしたが、時折寄り道をしながら無事に辿り着けました。

道中、基板製造をしている会社様をお見掛けすることもあり、
全国各所でご縁が繋がればな~と思いながら走っておりました。 

なんとしてでも見たかった日本最大級の大しめ縄。
その長さ13.6m、重さ5.2トン!

出雲大社の大しめ縄は、稲作りから始り、完成までに2年かかるそうです。
総勢800人の職人さんやボランティアさんの協力のもと、
重ね合わせた2本のしめ縄が見事な形となり奉納されます。
過程を知ると、その素晴らしさにさらに感動させられます。
 

基板製造にも、開発や設計から始まり、生板や電子部品の入手、実装や組立、検証など…
お客様からのご要望を形にしていく過程には、
多くのご協力会社様との関わりがございます。

製品化されるまでにかなりの年数もかかっています。
製品化されたものを見た時の感動は計り知れません。
 

これらの感動は、全て皆様とのご縁があっての事です。
これまでに頂いたご縁も、
今後頂くご縁も、

深くかかわりあえることがとても楽しみでなりません。 

まずはどんなご要望でもお聞かせください。
必要があれば、どこへでも駆け付けます。
皆様とより良い基板製造に携われるよう精進してまいります。 

これからもたくさんのご縁がありますように、、、☆