FFCコネクタの変更で新規設計

変換基板の試作と量産化

サポート係です。

本日は、変換基板の製作依頼のお問合せになります。

内容は、現行使われている変換基板があり、その基板の新規製作との事です。

詳しい内容は、現行品にはFFCコネクタとDIPコネクタと抵抗が実装されており

検査装置からFFCケーブルが出ておりそのケーブルと変換基板のFFCコネクタを勘合

変換基板上のFFCコネクタからDIPコネクタ間に抵抗があり

DIPコネクタからケーブルで端末に接続するもので、そのFFCコネクタとFFCケーブルの

相性が悪く、接触不具合が発生するので

FFCコネクタを変えてケーブルとの勘合をよくしたい、ついでにDIPコネクタも

入手性の良い部品に変更を行う

その変換基板の配線図と基板設計と基板製造、実装見積りを依頼したいようです。

 

先ず、見積り依頼なので現行品の変換基板をお借りして、社内担当者へ展開

製造台数と基板サイズの確認を行い、概算見積りを提示しました。

お客様から概ねお客様の想定内の金額ということで、早々にご依頼を頂きました。

3月はお客様の会社の決算という事で、回路図と基板設計、製造までを今月中に終わらせる予定

になりました。スタッフからは大丈夫との回答なので何とかいけそうですね。

良かった。