コロナ禍の中でのホームワーク

横浜のお客様からアートワーク設計の問合せ

コロナ禍の中で、ホームワークをしています。

お休みを頂いておりましたので

久々のブログになります、お待たせいたしました。

横浜で数年勤めていた時の顧客よりお声掛けを頂きました。

アートワーク設計の問合せで

当時、使用していたCAD(CADデータ)での改版の話があり

そのCADの使い方でした。

十数年前のCADでなので、今では使っていないCADなので忘れてしまったとの事

内容を聞いてみると

当時使っていた部品「IC」が入手出来なくて、代替え部品で製作するためです。

しばらく使用しないとCADのコマンドを忘れてしまい、部品登録できなくて…

私も記憶があいまいでしたが、何とか解決するまでやり取りをして完了

お客様も喜んで頂きましたが、使用部品が古くなり代替え品での製造が多くなっているようですね。

 

弊社では部品の手配から代替え品のご相談やアートワーク設計も対応しているので

お気軽にお声掛け頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

横浜のお客様からプリント基板の改版依頼

残すところ1週間で3月から4月になります。

例年では2月から3月にかけて飛込の案件で、お見積りの依頼が多く

忙しい時期なのですが…

 

今年はウィルスの影響なのか、静かです。

その中で、横浜のお客様からプリント基板の改版の話を頂きました。

お客様曰く、10数年前の自社設計された製品のリピートがあり

製作を進めていると入手できない部品があり、その代替え部品を選定したが

現状の基板に取り付けられない部品だった為、何とかならないか

ご相談を頂きました。

案して、現状の基板に子基板を追加しその基板に代替え部品を実装、パターンカットとジャンパー線で接続

もう一つの案は、代替え部品実装可能な基板の改版(パターンも変更)を提示させて頂きました。

予算と納期がございますので、お客様からの回答待ちです。